痛風 レシピ

痛風に効果的で誰にもできる簡単レシピを和風2つ、洋風1つ紹介します。
MENU

痛風を改善するための誰でもできる簡単レシピ?

痛風,レシピ

 

 

痛風に効果的なレシピを和風2つ、洋風1つ紹介します。

 

 

痛風改善レシピ和風編

 

ぶりの鍋照り焼

 

ぶりは良質なたんぱく質と脂質を含み、ビタミンB1・B2・D・E、カルシウム、鉄などをたくさん含みます。

 

また、EPA(エイコサぺンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)、タウリンを含み、生活習慣病の予防にもなります。

 

 

肉じゃが

 

痛風改善のレシピの中で比較的作りやすいメニューですね。野菜や海藻を中心にバランスよく栄養をとることが大事です。

 

肉、多種類の根菜と青みの野菜、しらたきと具だくさんの肉じゃがは、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含みます。また、たくさんの野菜や芋類が、尿酸を尿に溶けやすくして排出を助けてくれます。

 

豚もも肉には疲労回復作用があるビタミンB1がたくさん含まれ、玉ねぎの辛味成分硫化アリルには、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

 

 

 

痛風改善レシピ洋風編

 

チキンクリームシチュー

 

痛風の改善レシピで人気です。

 

鶏肉など良質のたんぱく質をとると効果が上がります。鶏肉だけではコクが出にくいので、合わせバターのブールマニエを手づくりして加えます。

 

ブロッコリーやにんじん、玉ねぎも一緒に入れるので、ビタミンなど、その他いろいろな栄養素もうまく摂取することができます。

 

このページの先頭へ